【重要】

2020年度における会費についてnew

1.会費について(年内徴収なし、月単位清算、事後徴収、スポーツ保険等の徴収)

① 
年内は稽古に参加されても会費を徴収しないこととしました。

来年1月以降については稽古継続の状況を勘案しながら12月に再度検討します。

② 
来年以降も、当面の間は月単位清算とします。月に一度でも稽古に参加した
場合(所属場所以外を含む)は、その月単位で会費が発生します。
(遠隔地会員等、いままで年単位で会費が定められている方は、そのまま年単位で清算します)


上記会費は事後徴収とします。各支払期(3,6,9,12月末日)に3ヵ月分の参加実績に基づいた会費を納めて戴きます。

④ 
協会年会費とスポーツ保険については、今まで通り12月末日までに来期分をお支払い願います。休会を申請された方はこの限りではありません。※1



【重要】(会費未納時の待期期間、稽古等参加の制限)
⑤ 
会費等(スポーツ保険を含む)の未納がある場合、未納期間については昇級・昇段審査における待期期間に算入されません。協会年会費については期日までに支払いがなければ1年単位で不算入となります。※2  


上記未納がある場合、連盟および協会の稽古・行事(大会・講習会等)への参加が制限される場合があります。


※1 あらためて休会、退会を希望される場合は、必ず事務局宛てにご連絡下さい。
    また、スポーツ保険は年度の途中に復帰されてお支払いがあった場合、効力が
         発生するまでに時間がかかりますのでご留意ください。
※2 事後徴収期間中は稽古参加されずに会費のお支払いがない場合でも、休会扱い
       とはなりません。但し、待期期間は稽古実績に基づいて判断されますので
          ご留意ください。



不明点等は事務局までご連絡ください。

【リンク】
  重要:今後の稽古時の感染対策について